肉の日だけに焼肉をお得に利用する方法教えます

グルメ comments(0) - All Japan News 2017

JUGEMテーマ:お得な情報大公開中

本日はいい肉の日ということで、お得に焼肉を食べることが出来る方法を教えましょう。

 

一番お得な方法は株主優待を利用する方法です。

 

株主優待とは株主に還元される優待サービスで、優待が確定する月に権利を持っていれば、

 

入手することが可能です。

 

そこで焼肉関連銘柄をご紹介しましょう。

 

★物語コーポレーション(3097)

最低投資金額・・・100万円程度

優待確定月・・・6,12月(年2回)

焼肉きんぐを展開する会社です。もちろん店舗で使える優待券がもらえます。

業績好調で直近は株価上昇中。来月が優待月なので購入はお早めに。

 

★あみやき亭(2753)

最低投資金額・・・50万程度

優待確定月・・・3月

国産牛で人気のあみやき亭を運営。もちろん優待券が貰えます。

焼肉どんどんという食べ放題店舗もある。

 

★安楽亭(7562)

最低投資金額・・・46万円程度

優待確定月・・・3,9月(年2回)

チェーン店の安楽亭を経営。約半額となる優待券となるので注意が必要。

 

★ジー・テイスト(2694)

最低投資金額・・・8万円程度

優待確定月・・・3,9月(年2回)

関西圏の大阪カルビ、カルビ大陸を運営。少ない投資金額は魅力。

 

★コロワイド(7616)

最低投資金額・・・21万円程度

優待確定月・・・3,9月(年2回)

焼肉ではカルビ大将、がんこ亭で使える。牛角は使えないので注意。

カッパ・クリエイトやアトムも共通。

 

★アトム(7412)

最低投資金額・・・9万円程度

優待確定月・・・3,9月(年2回)

コロワイドグループとなるので、コロワイドと同じ内容。投資金額を考えたらこちらのが有利か。

 

★ゼンショーHD(7550)

最低投資金額・・・19万円程度

優待確定月・・・3.9月(年2回)

すき家やはま寿司が有名だが、焼肉倶楽部いちばんという焼肉ブランドも持っており、優待に使える。

 

主な焼肉屋さんで使える株主優待銘柄です。

 

割安な時に株式を取得し、株主優待の権利を確定した後に売ってもよし、

 

あるいは毎年貰っても良いと思います。

 

また、全く損しない方法も存在します。

 

しかし、株式を買うのに抵抗のある方は金券ショップやオークションで優待券を購入する方法が良いでしょう。

 

定価より必ず安く売っています

 

また、株主優待の場合は金券と同じ扱いとなることがほとんどでクーポンなどと併用できますので、

 

さらに安く支払いが済むことになります。

 

そのほかではみんなの優待(初月無料) というサービスを使えば、すかいらーく系列で割引が利きます。

 

また、キャッシュゲットモール ポイントインカム@nifty系列のポイントサイトLife mediaなどの

 

ポイントサイトを利用し、ポイントを使ってお得に食べることもできますね。

 

さらに支払いをクレジットカードにし、利用代金の1%をポイント還元してしまえば、どんどんお得になります。

クレジットカードは楽天で作ると、ポイントも貯まりやすくお勧めです。

 

優待券など利用せずに現金で焼肉を食べるのは大損ですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 0
    • Check

    スポンサーサイト

    - - - スポンサードリンク
    • 0
      • Check
      コメント一覧
      コメントする

       

      無料ブログ作成サービス JUGEM